通信添削を選ぶ理由

あえて、通信添削を選ぶ理由はどこに?

通信添削

通信教育といえば、昔から通信添削でした。
家で勉強する習慣がすでに付いているなら、通信添削は効率の良い教材です。

 

お子さんが家で勉強する習慣があるということは、
すでに、学校での授業をある程度以上理解しているということ。

 

子どもの学力を伸ばす第一の要因は、
「自宅での学習時間である」とは、とある調査の結果です。

 

学力定着に必要なのは、
ひたすら良問をを解いて、実力をつけることです。

 

この点で、通信添削はピッタリです。

 

学校に通っているお子さんが、すでに理解している内容を
もう一度、説明してもらう必要はないわけです。

 

この点で、インターネット学習塾の選択肢は消えます。

 

家庭教師は、わからないところやつまづいたところを、
すぐに指摘し、修正してくれるところに価値があります。

 

お子さんが勉強できればできるほど、
家庭教師の先生はやることがなくなるというわけです。

 

そばで見ているだけの、家庭教師の先生に高い授業料を払うのはもったいない。
費用の面も含めて、最も効率が良いのが通信添削だと言えるでしょう。

 

一般的に、通信添削は学校で習ったところの教材が送られてくるので、
解答用紙に答えを記入し返送します。

 

提出した課題は、先生により赤ペンで添削されて返却されます。
答えの採点だけでなく、間違えたところの考え方のヒントも教えてもらえます。

 

また、学習のためのアドバイスや声かけももらえて、
ゆったりした、つながりも感じられるのも良いところです。